看護師

視力回復の方法を試してみよう【健康な目を取り戻す】

メリットやデメリットがある

レディ

目に負担をかけず簡単に視力回復の効果ができる方法としては目のマッサージやトレーニングが挙げられています。毎日続けることで少しずつ効果が期待できますが、時間をかけて行なうため即効性を期待している人にはあまり向いていないといえるでしょう。即効性を期待するなら眼科などのクリニックで行なわれているレーシック手術が適しています。レーシック手術は簡単に視力回復できるものですが、メリットもあればデメリットもあるので施術を受ける前にはどちらの点も理解をしておくことが重要になります。まずレーシックを受けることのメリットとしては上記で挙げた通り短時間で視力回復の効果を期待できるということです。またこれまでメガネやコンタクトなどで生活をしていた人は、それらの矯正器具を付けなくても良くなります。

視力回復効果の期待できるレーシック手術でのデメリットは以下の通りです。レーシック手術では目の角膜を削っていくため、術後は角膜が変形することや混濁するなどのトラブルが発生してしまうこともあります。そうなると夜間に視力が低下することや、目が乾燥しやすいドライアイになるなどの症状が起きることも考えられます。しかしそれには個人差もあるので、それらの症状が出るかどうかは実際にレーシック手術を受けてみないと分からないことです。その人の目によってはレーシック手術が受けられないという可能性もあるため、手術前にはしっかり目の検査をして手術が可能かどうかを検討してもらいましょう。